ようこそ山形県教職員互助会ホームページへ

貸付事業

 

パンフレット(PDF:約575KB)

貸付の種類

生活資金、入学資金、住宅資金、研修旅行資金、自動車資金、教育資金、研修旅行資金、物品購入資金の貸付を行います。

貸付種類

貸付限度額

償還回数

利率(年)

申込事由

留意事項

生活資金

100万円

60回以内

1.26%

会員が日常生活を営む上で臨時に資金を必要とするとき。

申込事由には「生活資金のため」と記載してください。

入学資金

200万円

60回以内

1.26%

会員の子・孫・弟妹が高校・大学・専門学校・専修学校等の入学又は就学に資金を必要とするとき。

申込事由は具体的に記載してください。
入学許可書の写し又は合格通知書の写しは発行日より3カ月以内のものを有効とします。

住宅資金

1,000万円

240回以内

1.26%

会員が自己の住居に供する目的で家屋の新築・買収・増改築・移築又は敷地の購入に資金を必要とするとき。
車庫の建築・外溝工事・住居の補修・改修等、住居に関する工事等の貸付申込みは、全て住宅資金貸付での取扱いとします。

申込事由は具体的に記載してください。

※5年後の退職手当に200万円を加算した額が1,000万円を下回る場合は、その額が限度額になります。

研修旅行資金

200万円

60回以内

1.26%

会員が理事長が特に認めた研修旅行(職務上、必要な研修旅行等)に参加するために、資金を必要とするとき。

申込事由は具体的に記載してください。

自動車資金

200万円

60回以内

1.26%

会員が自己の利用に供する目的で自動車の購入に資金を必要とするとき。

申込事由には「自動車購入のため」と記載してください。
自動車の売買契約書(発注書・注文書)の写しは契約者等が会員本人であるもの、本人印があるものとします。
自動車の所有者又は使用者は必ず会員本人であることが必要です。
自動車の購入金額を上回る貸付けはできません。

教育資金

200万円

60回以内

1.26%

会員の子・孫・弟妹が高校・大学・専門学校・専修学校等の在学中に資金を必要とするとき。

申込事由は具体的に記載してください。
在学証明書(原本)は発行日より3カ月以内のものを有効とします。

物品購入資金

200万円

60回以内

1.26%

会員が日常生活を営む上で特に必要とする物品等の購入に資金を必要とするとき。

申込事由は具体的に記載してください。
購入金額を上回る貸付はできません。

 

◎上記の閲覧の際には、表の下にあるバーを横方向へスクロール(移動)する事で全体をご覧いただけます。

※1.上記の「貸付種類および限度額・償還回数と申込事由・留意事項」についてはこちらでもご覧いただけます。

貸付事業資料

貸付事業資料

※2.申込時に提出する必要書類(添付書類)については下記の別表.3をご覧ください。
別表.3

提出書類はこちらからどうぞ

貸付の申し込み

貸付申込書等に関係書類を添付し、所属所長へ提出してください。所属所長は、申込書及び添付書類の内容を確認し、職印を押印のうえ互助会に送付してください。

提出された申込書等を審査し、不備等がなければ、申込書受理後7~10日で送金します。

貸付の償還

定期償還貸付を受けた翌月の給料から源泉控除します。(元利均等割)
臨時償還申出により、全額又は一部を償還することができます。

提出書類はこちらからどうぞ

 

貸付金償還額シミュレーション

 


PDFファイルで提供している文書等を表示するためには

PDFファイルで提供している文書等を表示するためには、表示するコンピュータ用の「リーダー」と呼ばれるプログラムが必要です。アドビシステム社は各機種用にPDFリーダーであるAdobe Reader(アドビリーダー)を無償配布しており、次の場所からダウンロードできます。

Adobe及びAdobe Readerロゴは、Adobe System Incorporated(アドビシステム社)の商標です。

PAGETOP
Copyright © 山形県教職員互助会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.